--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころの準備

2010年02月10日 18:43

訓練センターの方が前回おうちに来られた時に 

「子犬が産まれるのが春ごろ」とおっしゃっていたので

委託は夏ごろだと思っていましたが

今日 訓練センターからお電話いただきました

春までにに委託できる子犬ちゃんがいるそうです

びっくりしました~~

犬種はラブラドール。性別と色は委託式までのお楽しみだそうです

預かる準備も心の準備も全然できていなかったので

急遽 準備に取り掛からねば~~ うれしい悲鳴

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

盲導犬協会への申し込み

2010年02月06日 13:59

そして盲導犬協会にお電話でPWをやりたいことを伝え

訓練センターの方がおうちにも来られました

犬を飼える環境にあるか等の確認の後、何点かの条件を説明されました

  • 家にずっといて子犬の世話が出来ること
  • 室内飼育が可能なこと
  • 他にペット犬がいないこと
  • 節度ある愛情をかけてやれること
  • お散歩は一日に最低2回は行けること
  • 自家用車を所有していること
  • 無報酬であることを了解できること

重要な条件はこのくらいだったかな・・・(協会によって条件は違うかもしれません)

それをすべてクリア出来ているか等の最終的な確認をうけ 

「はい。出来ます!!」と返事をし 正式に申し込みを済ませました。

TVでPWのことを知ったことから始まり 

興味だけで終わらず 時間はかかりましたがやっと申込みまできました

まだ 子犬も来ていないのに 

今は嬉しさでいっぱい

後は盲導犬の卵ちゃん達が産まれるのを待つのみ

パピーちゃんとのどんな生活が待っているのかわかりませんが

次の方へバトンタッチした後も思い出せるように しっかり記録していきたいと思います

盲導犬協会 訓練センター見学

2010年01月25日 11:53

パピーウォーカーのことを良く知るために

家族で 盲導犬訓練センターを見学。

でも 子供たちにはパピーウォーカーを考えていることは内緒にしています

もし条件が一つでも合わず 申し込めなかった時にとても可哀想なので

ぎりぎりまで内緒にしておくことにしました。

犬も飼ったことがない私たちなので 知識がまったくありません

まずは 子供達と一緒に犬のことを学び 盲導犬の事を学び ユーザーさんのお話を聞きました。

お話の内容は・・・

目の不自由な方が普段の生活で 盲導犬とどのように生活しているのか

どのように助けられているか・・・。

お仕事をしている時間は一日のほんのわずかで

あとの時間は他の犬と同じように ユーザーさんとたくさん遊び

甘えたりしながら生活しているということ。

中でも一番印象に残った内容は

盲導犬は人間から見るとお仕事をしている犬だけど

盲導犬側から見れば それは決して強制でも我慢でもなく

目の不自由な方をサポートすることを 

楽しみながら 喜んでやっているということ。

もし 盲導犬というものが・・・

犬にとって嫌な仕事を 強制的にしつけて教え込んでいるのなら

このボランティアを決断していなかったかもしれません

私自身も盲導犬に対して興味を持つまでは 

たくさんの誤解をしていたままだったはず

PWになれたら まずこういうことを一人でも多くの人に伝えられたらなぁと思います

そして 私たちがパピーを育てることは直接的ではないかもしれないけど

人の為になるということが きっと子供たちにも伝わったと思いました

そしてパピーォーカーなりたいという気持ちがもっともっと強くなりました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はじめまして。

2010年01月20日 03:22

はじめまして。TANTANと言います。

ワタシがパピーウォーカーになろうと思ったきっかけは

TVでパピーウォーカー家族を見たことでした。

盲導犬の卵ちゃんたちを家族で協力し合って育てる・・・ 

それが 少しでも誰かの役に立つことになる

やりがいのあるボランティアだろうなぁ ととても興味を惹かれました。

かわいいのかな 大変なのかな 手放す時辛いだろうな・・・

色々な考えが頭をよぎりましたが 

1年間迷い続け 何度も家族で話し合い パピーウォーカーになる事をきめました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。